カルニチンクィーン(エルカルニチン)で脂肪撃退 カルニチンクィーン(エルカルニチン)の説明を含めて紹介します。 。 ダイエットは健康的に!

「食事でエルカルニチンを摂取したら・・・」

エルカルニチンは20代をピークに減っていきますが、体の中で生産することができなくなったエルカルニチンを補うにはどうしたらいいのでしょうか?
体内で生産できないのなら、外から取り入れるしかありません。
エルカルニチンの摂取量の目安は、日本人の場合、1日約300〜500mgが理想とされています。
では、エルカルニチンが多く含まれている食物は・・・
エルカルニチンは肉類に多く含まれていて、特に羊肉がおススメです。羊肉には、他の肉類に比べてエルカルニチンが豊富に含まれています。
牛肉、豚肉などありますが、羊肉のエルカルニチン含有量は、牛肉の約3倍、豚肉の約9倍含まれています。
ということは・・・
エルカルニチン必要摂取量を1日の食事分量に置き換えると、
ラム肉で500グラム
ステーキだと5枚
牛乳1Lだと、20本
御飯では、なんと1666杯
無理です。それどころか、逆に太ります。

"カルニチンクィーン"はにっくき脂肪を燃やす必須アイテムだった!!!


posted by カルニチンクィーン at 16:17 | カルニチンクィーン(エルカルチニン)
カルニチンクィーン(エルカルニチン)で脂肪撃退 カルニチンクィーン(エルカルニチン)の説明を含めて紹介します。 ダイエットは健康的に!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。